MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
還国寺
げんこくじ

四国流罪中の法然上人が立ち寄りました

還国寺は徳島市寺町にある浄土宗の寺院です。正式名称は翻迷山超勝院還国寺、そしてご本尊は阿弥陀如来です。

浄土宗の開祖は法然上人ですが、法然上人は建永2年にして承元元年にあたる1207年、讃岐(香川県)地方に配流されていました。

その原因は、法然上人の弟子数人が後鳥羽上皇お気に入りの女官2名と密通していたこと。密通だけならまだしも、その教えを受けた女官たちが出家してしまったので、後鳥羽上皇は激怒します。その結果、弟子の4名は死罪、法然と親鸞はそれぞれ別の地に配流となったのです。

後鳥羽上皇の怒りは収まらず、専修念仏禁止令も出されたこの事件は、その元号から「建永の法乱」または「承元の法乱」と呼ばれています。
そして罪が赦されて帰洛する途中の法然上人が立ち寄った宿坊が、還国寺の前身といわれています。

還国寺には西南戦争や日清戦争、日露戦争にも出兵した陸軍少将渡辺勝重の塚も立っています。
徳島市寺町4
周辺地図

交通

  • 徳島駅
  • バス停「新町」
  • バス停「ロープウェイ前」

暮らし

お買い物

医療

  • 西新町二丁目クリニック
  • 武田皮膚科泌尿器科医院
  • 名手耳鼻咽喉科
  • うやま歯科
  • マキ歯科新町診療所
  • 小笠歯科診療所
還国寺近くの賃貸
ラ・ビーナス 802
浜田マンション 402
佐古一番町ハイツ 603
佐古一番町ハイツ 506