MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
安住寺
あんじゅうじ

ネズミ退治の不動明王や日限地蔵のいる安住寺

真言宗大覚寺派を宗派とする寺院で、正式名称は月周山青蓮院安住寺とされています。

安住寺の開基は行基で、当時は勝浦郡宮井村に建った当初は真国寺という名称でした。
弘仁年間に弘法大師により再建されましたが、長宗我部元親の兵火により焼け落ちてしまいます。

文禄時代に入ると蜂須賀家政に手厚く帰依されるようになり、城内の寺島に場所を移して再興されます。その時家政自ら真国寺から安住寺と改称したということです。そして安住寺は徳島藩の藩内安泰祈願寺として重んじられました。

家政が渭山城を建築するとき、安住寺は現在の位置、寺町に移されました。ちなみに安住寺を移設させてまで建てた渭山城ですが、その後秀吉命じられて破却。家政は徳島城を建築することになるのでした。

安住寺のご本尊は聖観音菩薩。正面に立つ観音様の右側には鼠突不動明王がいらっしゃいます。鼠突不動明王というのは、チョロチョロとお寺の中を騒がせて小僧さんの修業のじゃまをするネズミを突き刺して退治してくれるという不動明王。

他にも安住寺には弘法大師や鎌倉時代の作と伝わる地蔵菩薩、そして自分で日を決め祈願すれば願いを叶えてくれるという日限地蔵尊などのご尊像が安置されています。
徳島市寺町82
周辺地図

交通

  • バス停「西新町」
  • バス停「郷土文化会館前」

暮らし

お買い物

医療

  • 西新町二丁目クリニック
  • 武田皮膚科泌尿器科医院
  • 稲山外科内科
  • 青木歯科医院
  • うやま歯科
  • マキ歯科新町診療所
安住寺近くの賃貸
浜田マンション 402
ラ・ビーナス 802
佐古一番町ハイツ 603
佐古一番町ハイツ 506