MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 2LDK

2LDK

リビングダイニングキッチンの他2部屋がある物件です

お二人以上を想定した間取りが2LDKです
お二人以上を想定した間取りが2LDKです

2LDK(に、つーえるでぃーけー)とは、リビングダイニングキッチンを兼ねた1部屋や、それぞれ決まった用途となっている居間や食堂室、台所室の他に、2部屋の居室があることを表しています。

不動産用語でLDK(えるでぃーけー)とは、リビング、ダイニング、キッチンを意味しています。通常は、リビング(居間)とダイニング(食堂)とキッチン(台所)が1部屋となっているものを表します。

お部屋探しの広告では、このLDKの前に2LDKや1LDKのように数字が書かれています。この数字は、寝室や子供部屋などに使える「居室(きょしつ)」と呼ばれる「採光通風性などの基準を満たした部屋の数」を表しています。

他にも同様の表示方法で使われる言葉としてLDK以外にも、1R(ワンルーム)、K(キッチン)、DK(ダイニングキッチン)といった表示や、SLDKやS+LDK(サービスルーム+LDK)といった表示もあります。

2LDKという表記の場合、2つの居室の他、リビング、ダイニング、キッチンをあわせた1部屋があります。ちなみに、1LDKなら、居室は1部屋です。

以前は子供たちが幼稚園や学校に通うようになってから、人生で最も長く利用する間取りなどとされてきました。

最近は、在宅勤務者が増えたことや、子供の成長に際して小さいころから子供たちに個室を与えるご家庭も増えたことから、出産準備や、就学直前のご家庭、夫婦二人暮らしでの勤務利用部屋としての需要も増え、非常に人気の間取りとなっています。

さて、先ほどのお部屋表示の話に戻りますが、ここまであれこれ読んできて、「本来なら2LDKとは『LDK1部屋』のほか『2つの部屋がある』ことを表示するはずだ」と思うでしょう。ですが、非常に広くゆとりある間取りで、大型の居間1部屋、食堂兼台所1部屋と更に2部屋があるようなケースでも、2L+DKではなく2LDKと表示されることもあります。

実はこの、DKとLDK表示については、まだはっきりと各不動産会社で表示が分かれてはいません。ダイニングとキッチン、リビングのうち、いずれかが独立した部屋になっていても、L+DKやLD+Kではなく、LDKといった表示のものが多いのはそのためです。

また先ほどご紹介したSLDKのSは、居室としては各種の規則上呼ぶことができない部屋を示します。具体例としては、非常に狭い部屋や、天井の低い部屋、ドアなどが非常に小さい部屋、非常に広い日当たりの悪い部屋や窓が小さい部屋などのこともあります。

ハウスマイルでは、過去に取り扱ったことはございませんが、たとえば日本国内の変わった物件の中には、12S+2×LD+LDKなどの物件もございます。あくまで参考ですが、この場合、12Sの他、2つのLDと1つのLDKがあるという非常に変わった間取りになります。

震災前日本でのオフィス物件や、倉庫物件から改装されたゲストハウス向けのおしゃれデザイナーズ物件などに比較的多く見ることができました。(※おそらく現在も、多数稼働中です)

「いや〜難しい。こんなにいろいろな書き方があるなら、それをどうやって読むかのコツはあるんじゃないのかな?」と、ここまで読んできて思われた皆さん!!朗報です!

不動産業界には、お部屋探しの広告に表示する際に適用される規定「不動産の表示に関する公正競争規約」があり、この中に、LDKなどの最低限の面積をあらわす広さの規定があります。この規定に関しては、全国どこの不動産会社でも守っているため、少なくとも表示を満たしていれば、一定程度の面積や部屋の設備があることは読み取れます。

この規約によると、居室の数が1部屋の物件の場合DKは4.5畳以上、LDKは8畳以上の広さが必要。居室の数が2部屋以上の物件の場合、DKは6畳以上、LDKは10畳以上なければ、DKやLDKとしては表示できません。

それによると、2Kといえば居室が2部屋と6畳に満たないキッチン1部屋があるということ。2DKといえば居室が2部屋と6畳以上のダイニングキッチンがあるということ。2LDKといえば居室が2部屋と10畳以上のリビングダイニングキッチンがあるということ。2LDK+2S+LDKといえば居室が2部屋とサービスルーム2部屋、10畳以上のリビングダイニングキッチンがあるということです。

非常に狭いお部屋でも広いお部屋でも、居室の中にキッチンがある場合は広さにかかわらず1R(わんるーむ)と呼びます。Kという表示があるだけで、少なくとも居室とキッチン設備があるお部屋は扉や通路、壁などで分けられた構造になっていることを表します。

いろいろなお部屋や不動産広告を見てわからなくなったら、とりあえずこのLDKいずれかの文字の前に何の数字が付いているかに目を向けてください。その数字が1か1以外か、そこをマークしておくだけで、ある程度広さや設備がわかるということを、文末でポイントとしてさっくりとまとめさせていただきます。

敷金礼金なしのオススメ賃貸
国府町府中字堀田 アパート 3LDK 103 中前川町 マンション 1DK 203 北矢三町 アパート 2LDK C102 上助任町 マンション 2LDK 203 西須賀町 マンション 2LDK 106 南庄町 アパート 1LDK 106 南矢三町 マンション 1DK 405 北矢三町 アパート 1LDK 1B 南田宮 マンション 1R 206 中吉野町 マンション 1DK 405