MENU ハウスマイルlogo
賃貸TOP > 神社 > 神明社
神明社

徳島城の鬼門の鎮目

徳島大学の常三島キャンパスに隣接する立地ではありますが、神明社の境内は静かで落ち着いた雰囲気の神明社。
創建年は不詳ですが、一説によると、御祭神は昔から城山の頂上にいらしたそう。それを蜂須賀家政が阿波に入国し徳島城を築く際、城の守り神そして鬼門の鎮目として、現在の場所に移したということです。

ちなみに常三島というのは武智常三が蜂須賀家政より賜り開いた武家町で、明治期には常三島村となり、その後常三島町に。現在では北常三島、中常三島、そして南常三島と別れています。

神明社は明治までは天照皇太神宮として祀られていましたが、1873年に熊野十二社権現はじめ数社を合祀して神明社となりました。

現在の神明社の境内に立つ真柏は、徳島市指定保存樹木にされています。樹齢300年以上の迫力ある大木です。
そして珍しい木製の狛犬もいます。歯を黄金に着色された狛犬で、こちらもなかなかの迫力ですよ。

神明社のご祭神は天照大神。学業成就や交通安全、そして結婚や安産にご利益があります。
徳島市中常三島町1丁目31-1

アクセス

  • 徳島駅まで1090m
  • バス停「助任橋四丁目」まで220m
  • バス停「市民病院前」まで230m

近隣商業施設

  • セガミ 徳島住吉店まで830m
  • マルヨシセンター 渭北店(スーパー)まで290m
  • フジ 中吉野店(スーパー)まで580m
  • くるまやラーメン 常三島店(ラーメン)まで180m
  • しゅう(お好み焼き)まで250m

その他の近隣スポット

神明社近くの賃貸
中常三島町 マンション 1R 103
中常三島町 マンション 1R 301
中常三島町 マンション 1R 305
ブエナ・ビスタII 301