MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 不動産投資

不動産投資

ふどうさんとうし

不動産投資の概要と種類について

一般的な投資関連の項目の中で、どちらかというとミドルリスクの領域に入るのが、こちらの不動産投資という見方があります。それは、株式投資に比べ資産価値の下落などが緩やかである、という点が大きな要因と言えます。

不動産投資の例を、以下に幾つかあげてみます。まず1つ目にあげるものはワンルームマンションで、こちらは手持ちの資金が少な目でも開始できる、不動産投資としては初心者にも取り掛かりやすい投資です。

ワンルームマンションの投資では、1棟すべての全棟買いの他、1部屋ごとの購入も可能な場合もあります。立地条件が高評価の場所なら、満足のいく家賃収入も夢ではないですね。

賃貸需要が高い立地が物件として多く、空室が発生しにくいというメリットは期待できそうです。それとは逆に、他の大型物件と比べると利益率が少ないという点は、どうしても否めないポイントになるでしょう。

次にあげるのは、アパート投資です。この場合には、土地と建物をまるごと所有しオーナーとして経営するというスタイルで、先ほどのワンルームマンションに比べると、ハイリスク・ハイリターンと言えるでしょう。

将来的に上物としてのアパート自体が使用不可となっても、土地は永久的に残っていくわけですので、この点はは利点と言えます。一方で、高めの初期投資費用と修繕費などのメンテナンス代が、オーナーの負担となる可能性があります。

他にも、戸建ての不動産投資という方法もあります。こちらは、ファミリー層向けのジャンルになり、戸建てなら家族で入居することで長期の居住期間が見込めるでしょう。

上記の項目以外にも、定期借地事業というものがありますが、これは現段階で土地を所有している人が対象となります。いわゆる建物を含まない、土地の箇所だけ貸し出すことにより、収入を得ることができる方法です。

この方法で土地を貸しておくと最終的には、更地の状態にもどして所有者へ返されるという仕組みが適用されます。また比較的、利益率も高めというメリットもありますが、土地の場所によっては貸し出す相手を見つけ切れないケースもあるということです。

不動産投資の概要と種類について、以上の項目で説明いたしました。これから不動産投資をスタートされる場合には、以上のようなポイントを理解した上で投資を進めてください。

敷金礼金なしのオススメ賃貸
中前川町 マンション 1DK 203 北矢三町 アパート 2LDK C102 上助任町 マンション 2LDK 203 西須賀町 マンション 2LDK 106 南庄町 アパート 1LDK 106 南矢三町 マンション 1DK 405 北矢三町 アパート 1LDK 1B 南田宮 マンション 1R 206 中吉野町 マンション 1DK 405 山城西 マンション 1R 303