MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
井戸寺

弘法大師が掘った「面影の井戸」がある寺

井戸寺は、徳島県徳島市国府町井戸にある真言宗善通寺派の寺院で、四国八十八ヶ所霊場の第十七番札所です。本尊は、七仏薬師如来。
天武天皇が勅願道場として建立したとされ、当時の寺名は「妙照寺」だったと伝わっています。七堂伽藍の他、末寺十二坊を誇る壮大な寺院があり、隆盛を極めていたとのこと。
また、脇仏の日光・月光菩薩像は、行基菩薩が彫造したものと伝わっていて、弘仁6年に弘法大師が参拝に訪れた際、檜に十一面観音像を彫って安置したそうです。この像は、国の重要文化財に指定されています。

大師は、村が水不足や濁り水に悩まされているのを哀れんで、自らの錫杖で井戸を掘ったところ、たった一晩で清水が湧き出したと言われています。その逸話から、この付近は「井戸村」と名付けられ、寺名も「井戸寺」に改められたと伝わっています。
大師が掘った伝説の井戸を覗き込んで、自分の姿がうつったら無病息災、うつらなかったら3年以内の厄災に注意すべしと言われています。
徳島市国府町井戸字北屋敷80-1
周辺地図

交通

  • バス停「井戸寺口」
  • バス停「井戸」

暮らし

  • 徳島銀行 国府北支店
  • モスバーガー 国府店(ファストフード)
  • 来来亭 国府店(ラーメン)

お買い物

医療

自然・文化

井戸寺近くの賃貸
グリーンハウス 103
グリーンハウス 203
国府町 アパート 2LDK 105
サントゥール ノース 102