MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 条件 > 築年数

築年数

物件完成からの経過年数です

築年数は建物の年齢です
築年数は建物の年齢です

賃貸物件を検討する時、築年数という言葉が記載されています。

この築年数は、物件が完成した日を起算日として、年単位で計算されます。ちなみに1年未満の場合は、新築と記載されています。

一概に築年数といっても、構造物や立地条件などで物件の状態はそれぞれです。

アパートなどでの木造物件の場合は、概ね5年を経過すると、若干物件の劣化を感じるほどです。10年以上経過したものでは、床のきしみ音が気になる事もあるでしょう。ただ、この場合でも、メンテナンスやリフォームなどがしっかり施されていて、快適に住むことができる物件がほとんどです。

コンクリート、鉄筋造など、造りがしっかりとした建物であるマンションの場合は、築年数が10年経過していても、さほど劣化を感じることはないでしょう。

築年数と共に、建築方法についても考慮して考えると、お部屋を探す際の目安になりますね。また、経年劣化については、記載イメージだけでは分からない部分も多いので、気になる場合は実際の物件の見学をお勧めします。

角部屋のオススメ賃貸
角部屋
442
蔵本元町 アパート 1LDK W3 北矢三町 アパート 2LDK C102 蔵本町 マンション 1K 103 北佐古一番町 マンション 3LDK 505 北佐古一番町 マンション 3LDK 306 南佐古八番町 マンション 1R 306 吉野本町 マンション 1DK 303 住吉 マンション 1R 106 ベレオ中島田 305 北田宮 マンション 2LDK 201
角部屋
442