MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸用語集 > お部屋探し > バーチャル内見
バーチャル内見

VR技術を物件内見に活用したサービスです

バーチャル内見とは、仮想現実VR技術を、物件内見に活用しているサービスの総称です。


時代のトレンドにもなっているバーチャルリアリティ=VR(Virtual Reality)。

既にPS-VRやVRゴーグルを付けて動画や映画をご覧になることで、体験したことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。


VR技術は、仮想現実と呼ばれる技術で、CGなどで作られた映像を目で見ることの他、聴覚や触覚など人の感覚器を刺激。そして自分がいま映し出されている世界に現実に存在しているかのように体感できる技術です。
これとよく似たものに、拡張現実=AR(Augmented Reality)や混合現実=MR(Mixed Reality)があります。

VR技術は近年エンターテインメント業界だけではなく、様々な分野で活用されてきています。

オンライン旅行などの旅行業界、計測データに着用時の型を重ねて見せてくれるファッション業界、さまざまな実技練習に活用している教育現場に医療現場…そして不動産業界でも、各社VRの技術が急速に普及拡大してきています。



ハウスマイルはそんなVR技術にいち早く着目し、2015年に日本で初めてのVR賃貸サイト『ROOMWARP』をリリースし、これまでの不動産VRコンテンツ制作数は日本でトップを誇ります。

お部屋探しでは「賃貸サイトで写真やビデオを見たあと内見に行ったら思っていた雰囲気と違った」といったご経験がある方も少なくないかもしれません。

ですが、自分で操作しながら見られる360度ビューの写真や動画をご覧いただければ、これまでとは全く異なるお部屋探しの世界が広がります!!


インターネットを通じて、24時間いつでも、ご自宅やお出かけ先など好きな場所で、スマートフォンやパソコン、VRゴーグルなどを使って、さまざまなお部屋のパノラマ写真や動画を、ぐるっと360度ご覧いただけます。転勤や進学とあわただしい季節。だからこそ都合に合わせてご覧いただける不動産情報サイトは非常に便利です。

ハウスマイルがご提供中のバーチャル内見では、いずれも専用ソフトなどをインストールする必要は無く、著名ブラウザ各種のうち「360度動画対応ブラウザの最新版」がインストールされていればOK! ※
もちろん通常の不動産情報ページと同様に、ご利用にあたって、とくに登録や料金などはいただいておりません。


新しい生活スタイルが広く徹底されている今。賃貸物件を探す時は間取り図や不動産情報だけではなく、現地へ足を運んで実際のお部屋の状況を確認したいものです。
ですが、こういった状況下や、忙しくて時間が取れない、遠方なのでなかなか訪問するのが難しいといったさまざまな内見が難しいときでも、バーチャル内見、VR内見なら普段のお部屋探し内見とほぼ同じ感覚で、しっかり細部まで、そして見渡したイメージまでもご確認いただけます。

VR360度動画を活用したバーチャル内見、VR内見を、ぜひ皆様の新生活のスタートにご活用いただけますと幸いです。


360度動画未対応ブラウザの場合、VR動画についてはYouTube動画にてご提供させていただいております。