MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 不動産テック

不動産テック

不動産とテクノロジーを融合させた、さまざまな技術利用やサービスのことです

不動産テックとは「不動産」&「Technology」からなる造語です。ITをはじめとするさまざまな技術を、不動産のサービスや管理、お部屋探しから不動産の資金面などさまざまな部分にプラスすることで貸し手と借り手、利用者や関係業者等までふくめた広い範囲の人々にこれまでにない価値や利便性をプラスするものをまとめて「不動産テック」と呼んでいます。

借り手にとっての不動産テックとしては、お部屋探しの際のVR(=ヴァーチャルリアリティ)やAR(=オーグメンテッドリアリティ)。不動産情報サイトでの物件マッチングや、知りたい条件を簡単に対話式で入力するだけで、自分が指定した条件面だけでなく、多くのユーザーの嗜好などともマッチした別の物件などを紹介してくれるといったもの。知りたい不動産のお悩みについて入力すると、会話形式で答えてくれるインターネット上のAIマスコットキャラクター。不動産契約に際して発生する契約やその他の費用までを簡単に概算で計算してくれるサイト等々も、広義では不動産テックに入ります。

貸し手、契約や管理等にかかわる人々にとっての不動産テックとしては、物件取得や運営の為のローンや保証、融資といった金融面での評価や資金調達の為の各種の分析や最適化。管理運営や、物件などからの自動的な故障や状態などのデータ取得や、得られたデータからの分析やかけつけやメンテナンスや通報、状況確認等の自動対応。不動産契約時のオンライン接客、そのためのソフトウェア利用やシステム構築等々も、広義では不動産テックと呼ばれます。

よく、不動産DX(=不動産デジタルトランスフォーメーション)と混同されがちですが、不動産DXはデータ化やデジタル技術導入によって、不動産業のサービス向上や業務の効率化を図る点や、不動産関連業を行う人々や企業の競争力を高めることなどを広く表す概念。不動産テックは、それよりも更に広く、不動産価値や不動産運営や売買賃貸ほか関連したあらゆる実務、サービスなども含めて。更にお客様の新たな体験やバリュー体験を含むといった点で違いがあります。

新型コロナウイルスの影響により世界的にもあたらしい暮らし方が求められ、お部屋探しといっても自由に外出しづらい昨今ですが、ハウスマイルでは特に自慢したい不動産テックの取り組みがあります。それはVRで物件内外部を確認できる「VR賃貸サイトROOMWARP」です。

スマホやPCからいつでもどこでも見ることができ、まるでその物件に直接出かけて見ているかのようにお部屋のすみずみをぐるっと360度のパノラマ映像でチェックできる不動産情報サイトです。

内見にお出かけいただいているお客様からも「何度も物件を見て、インテリアや新生活をイメージしてから契約できた」と多数のご好評をいただいております。

ハウスマイルから2015年、日本初のVR賃貸サイトとしてオープン以来、「VR360度動画数」は国内トップ!だからこそ、ポイントをしっかりおさえてお客様が知りたい情報をあますところなくお届けし続けています。

不動産を取り巻く大手企業が多数加盟する「不動産テック協会」が、これまでにない先進的なテクノロジーやサービス、価値創造などを行う企業やサービスをとりまとめている「不動産テックカオスマップ」の中にも、ハウスマイルのROOMWARPが掲載されています。(一般社団法人 不動産テック協会 カオスマップより)

他にも、お部屋探しではみなさまにご満足いただけるよう、あらゆる角度から物件を分析ご紹介しているAIの「スタッフAIKO」。「キャラ内見」の「スタッフキャナ子」等、すでにさまざまな業界先進の技術を構築しているハウスマイル。

インターネットを通じたお部屋探しだけをみても、業界内でもさらに一歩先行くあたたかで細やかな新サービスを目指して!

ハウスマイル一同、さらなる企画開発にも、全力で取り組んでいます!

敷金礼金なしのオススメ賃貸
中前川町 マンション 1DK 203 北矢三町 アパート 2LDK C102 上助任町 マンション 2LDK 203 西須賀町 マンション 2LDK 106 南庄町 アパート 1LDK 106 南矢三町 マンション 1DK 405 北矢三町 アパート 1LDK 1B 南田宮 マンション 1R 206 中吉野町 マンション 1DK 405 山城西 マンション 1R 303