MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 契約 > 火災保険控除証明書

火災保険控除証明書

物件の賃貸契約時に加入した火災保険を支払ったという証明書で、年末調整や確定申告時に必要です

通常、賃貸物件に申し込んだ時には、マンションアパートや戸建て賃貸のどの物件でも、火災保険加入を必須としていることが一般的です。

この「本年度分の火災保険料を支払った」という証明書が、火災保険控除証明書です。通常、年末調整や確定申告時に必要な証書です。

火災保険に加入した年には、保険証書と一緒に火災保険控除証明書が印刷されている形式が、各社一般的です。翌年以降は、10月ごろにハガキや封書タイプで控除証明書が送られてきます。

物件とは別に、勤務先を通じて団体扱いで別途加入した火災保険料の時には、その加入時の団体にまとめて控除額等の通知が届き、自動的に年末調整などが行われることもあります。年末調整前調査の用紙が職場で配布された際は、各種保険料等の団体扱い内訳について、人事総務や保険サービス部門に確認してみましょう。

とくに各種の保険料による控除部分は、収入額によらず意外と大きな存在と言えます。この証明書が無ければ、控除申請を行うことができません。

万が一紛失してしまった場合も、保険会社等に連絡を取るなどして、しっかり手続きをしておきたいものです。

更新料無料のオススメ賃貸
蔵本元町 アパート 1LDK W3 蔵本元町 アパート 1LDK E1 中前川町 マンション 1DK 203 南矢三町 マンション 1DK 405 西須賀町 マンション 2LDK 106 蔵本町 マンション 1K 103 南庄町 アパート 1LDK 106 北佐古一番町 マンション 3LDK 505 応神町古川 マンション 1DK 306 北佐古一番町 マンション 3LDK 306