MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > VR(バーチャルリアリティ)

VR(バーチャルリアリティ)

英語のVirtual Realityからの略語で、仮想現実による技術や作品、機材などを表します

VRゴーグルとヘッドフォンで没入感を高めます
VRゴーグルとヘッドフォンで没入感を高めます

VR(ぶいあーる)とは、もともと英語のVirtual Realityのことで、直訳すると人工現実感や仮想現実です。

ITやコンピューター、シグナルや生体関連技術等を活用して、人間の視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚といった五感を刺激し、今自分が存在するところにない環境や出来事を、あたかも現実かのように体感させる事をいいます。日本語では、この理論や技術にもとづいて作られたデータ、作品、機材なども、まとめてVRと呼んでいます。

良く知られるところでは、昔なら赤と緑の眼鏡をかけて映画館で立体映像を観る「映画ジョーズ」という、昭和世代ならではの大きな出来事が浮かびます。

「紅白歌合戦でのパフューム&ライゾマティクス」は平成世代の拡張現実というより幻術でしょうか?個人的には、一緒にテレビを見ていた家族は新体験にしびれていましたが、このあたりも広義のVRです。(ちなみにDynamic VRです)

こういった受け身的な映像作品以外にも、たとえば運転免許更新や講習時にシミュレーター操作をセレクトしたとき、運転操作のVRシミュレーターが活用されています。それぞれの操作によって、周りで映る映像が異なってくるものも、実は専用装置を使った広義のVRと言えます。

現在は、遠隔問診診察や手術、不動産物件内での人の動きや警備の予測とエネルギー空調リソース等管理、といった実用的な目的でも、VR技術が広く使われています。

赤緑眼鏡のような道具や特別な専用画面、ゴーグル型の画面、空中投影装置やスクリーンなどが用意されている場合、この機材もVR用のツールやデバイスなどと呼びます。これらが無い、一般のテレビモニタなどで利用できるタイプの、VR技術もあります。

いろいろと登場しましたが、これをいつでも誰もが、簡単に体験していただけるコンテンツが、ハウスマイルの物件情報WEBページ内には大量にあふれています!それこそが、ハウスマイルのVR内見です!

新生活のスタートには期待と共に不安がつきものです。これから通う学校や、これから住む町の駅などの雰囲気が分かると安心できます。

お部屋探しでは、それぞれのお部屋そのものの写真や動画など、単に切り取られた絵だけでは、室内の広さや使い勝手がうまくイメージできないことはありませんか?そんな時に、ハウスマイルのWEBページの中から、ROOMWARPのバナーをクリック、もしくは物件検索結果画面の左側から、360°動画にチェックを入れて検索ボタンをクリックしてみてください。

各お部屋の詳細映像の中でVR技術を駆使して、まるで物件内を歩き回りながら、床も天井までもじっくりご覧いただける、迫力のコンテンツをご覧いただけます。これから暮らしてみたい町や学校周りのVR映像については、TOWNWARPでご提供中!ハウスマイルのWEBページから、TOWNWARPのバナーをクリックするだけの、簡単検索です。

いずれも、モニタで直接ご覧いただいても迫力満点ですが、ヘッドマウントディスプレイやVRゴーグルをご利用いただいてもさらにド迫力です。またハウスマイルの店頭では、VRゴーグルを使ってのVR内見体験も実施いたしております。

ワクワクできるその魅力から、社会に広く根付いてきている、さまざまなVR。まだ未体験の方、そしてもちろんお部屋探しの方も、ハウスマイルのVRコンテンツをぜひ一度、ご覧ください♪

※端末によってはVRに対応していない機材や、ブラウザソフトなどが存在します。最新の360°動画に対応したシステムでご視聴をお勧めします。未対応の場合、YouTubeアプリでのご提供となりますことをご了承ください。

敷金礼金なしのオススメ賃貸
国府町府中字堀田 アパート 3LDK 103 中前川町 マンション 1DK 203 北矢三町 アパート 2LDK C102 上助任町 マンション 2LDK 203 西須賀町 マンション 2LDK 106 南庄町 アパート 1LDK 106 南矢三町 マンション 1DK 405 北矢三町 アパート 1LDK 1B 南田宮 マンション 1R 206 中吉野町 マンション 1DK 405