MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 設備 > テレビドアフォン

テレビドアフォン

来訪者をテレビモニターで確認することができる、宅内設備です

来訪者が集合玄関や、玄関ドアまでやってきた際、インターホンでの応対だけでその来訪者に鍵やドアを開けて良いものか、セキュリティ面で不安を感じることもあります。

近年は防犯意識の高まりやプライバシーの観点から、インターホンやドアスコープといった覗き穴よりも、相手を声と画像で確認してから応対できる、テレビドアフォンが主流になっています。

テレビドアフォンは、テレビ付きインターホンや、テレビドアホンとも呼ばれます。製品によって、機能や撮影できる画質などには違いがありますが、一般的には、共同玄関玄関の呼び出しパネル付近や各戸の玄関前インターホン周りで、顔を中心に映し出すタイプが一般的です。写真タイプの他、数秒間隔でのコマ送り型画像、動画による撮影タイプのものが主流となっています。

上位機種では、建物の他の視点からのカメラ映像を、まとめてインターホン手元から確認できるものがあります。また、不在時でも、玄関周りに近づく人やインターホンで呼び出された時の、携帯や自宅電話への転送機能、カメラ映像などのメールによるお知らせ機能や、サーバ内記録機能などが完備されているものもあります。

警備会社や不動産管理で、駆けつけサービスなどがセットされているタイプでは、警備会社等への連絡や、警備設定パネルなどがすべて一元で使えるよう、アレンジされたタイプなどもあります。

最近は、高級マンションだけでなく、ワンルームアパート物件でも、こういった多機能型テレビドアフォンを備えた物件も増えており、安心して暮らせるセキュリティ対策済み物件は豊富です。

既に設置されているテレビドアフォンでは不安な場合で、集合玄関や警備システムと宅内システムが連動していない場合には、外付けできる無線タイプのテレビドアフォンや、防犯カメラを兼ねたテレビドアフォンも販売されています。既存のドアフォンを取り外さなくても後付けできるものもあり、こういった機材をプラスしてみるのも良いでしょう。

デザイナーズのオススメ賃貸
ピース・エルヴィータA棟 203 ピースコウセイ北佐古 B棟 303 ピース・エルヴィータB棟 303 ピース・ディライトB棟 103 ピース・ブリーゼ 205 ピース・シリウス A棟 201 南沖洲 アパート 1LDK 102 ピース・シリウス A棟 202 ピース・シリウス A棟 106 ピースコウセイ北佐古 A棟 105