MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 共有部分

共有部分

一般的には、入居者が共同で使う場所や設備です

賃貸物件の間取り図、管理用図面や、物件詳細の中には共用部分や共用設備という記載があります。

多くの不動産広告でいう共用部分とは、廊下やベランダ、エントランス集合ポスト、ゴミ捨て場などのことです。これらは、複数の入居者が共同で使用するエリアや設備を指しています。

一般的な分譲マンションでは、各戸の専有面積などに応じて共有した形になっている同じ設備のことであり、共有して互いに使わせる=共用となっています。

この共用部分の管理、使用に関しては、それぞれの物件の管理規約に記載があったり、賃貸や売買時の契約書に条項として記載されたりで、それぞれの物件ごとにルールが決められているのが一般的です。

一般的な意味では、共用部分については個人の私物の設置、掲示の禁止、勝手な改変は禁止される他、常に整理整頓などを行うほか、衛生上の配慮なども必要です。

また物件の所有や利用、建物などに関する詳細な法律や契約書などで取り扱いの上では「共用部分や共有部」と、共有共用には含まれない部分の「専用部分や専有部」の意味や、実際の図面上の部分や面積が大きく異なる場合がありますので、十分注意しましょう。

敷金礼金なしのオススメ賃貸
昭和町 マンション 1DK 205 北矢三町 アパート 2LDK C102 リーエ蔵本 301 リーエ蔵本 402 南矢三町 マンション 1DK 405 庄町 アパート 1K 107 庄町 アパート 1K 206 南田宮 マンション 1R 206 八万町千鳥 マンション 2LDK 201 中吉野町 マンション 1DK 405