MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > お部屋探し > 引越し

引越し

住んでいる場所や営業等活動をしている場所を、他へと移すことです

引越しは住まいを移すことです
引越しは住まいを移すことです

引越しとは、生活している場所や営業などの活動をしている場所を、どこかほかの場所に移すことです。

個人が生活する住宅である住居の移動や、法人や個人が活動をする事務所店舗等や公共施設をはじめとする場所の移動と物品や人物の移動、それらに伴って生活実態や、営業実態自体の移動をトータルに表す言葉でもあります。

住居の移動に対しては、「転居」や「転住」「家移り」「移転」「住み替え」があります。その他の、事務所や店舗等の移動に対しては、一時的であれ恒久的であれ「移転」といった言葉も使われています。また、現代語では「越す」や「変わる」という言葉だけでも引っ越しを表します。

「引越し(ひっこし・引っ越し)」の言葉の由来には諸説ありますが、古くは飛鳥時代、住居としている屋敷を出世に伴って移ることを「引き越え」と呼んでいたからだという説が現在有力です。この言葉から「出世を伴う運気にあやかりたい」とした江戸時代の庶民の間で「引き越す」と使われるようになり、現代の「引越し」という言葉になったといわれています。

また江戸期以降には、同じ意味で「宿替え」、「転宅」などともいわれてきました。住み替えや転居などは、ここから派生した現代語とも考えられています。

他にも、古い時代の引っ越し風景にある家財道具を荷車で引き歩いた、山河を越えて移動したことをあらわして使う「引き越す」が「引越し」という言葉に変化した説などが有ります。

現代人は日常的に「引越し」という言葉を使用していますが、これが確実な語源といえる唯一のものはまだ存在していないようです。

ちなみに、本人の意志や希望で移転する場合も「引っ越し」ですが、災害やその他の事情で移転せざるを得ない状況になった場合、報道言葉でいう「移転」や「(転居を伴う)避難」もやはり「引っ越し」と呼びます。こういった場合では、中でもとくに一時的にどこかに身を寄せることをあらわした表現として「寄居(よりい)」、「避難(生活)」なども使われています。

また、災害などではないながら、友人知人などの家に一緒に住まわせてもらうことも「寄居」といいます。

外国人などが、一時的に何かに指定された場所に居を構えることを「居留」と呼びます。

これまで転勤生活などを余儀なくされていたものの、どこか一カ所に安住することやそのために居を構えることは「定住」「移住」です。

新たに開かれた土地の住宅や産業、生産系などの各種生活基盤を整えながら、その土地に根を下ろして長く暮らしていくことや、そのための移転は「入植」「拓殖」「移住」といいます。単に、自分にとって新たな土地や、これまでの生活とは異なる暮らしと定住を求めて、遠い土地に移転することも「移住」と呼びます。

引越し=新生活の準備は、単にお部屋を探し、掃除を行い、ご挨拶をして等にとどまらず、ご家庭の家族構成によっても手続きや、思いがけない追加費用などが発生することもあります。もちろん、荷物の移動だけでも大変な作業です。

荷造りや搬出搬入開梱設置に関しては、引越し業者に依頼したり、ご親族やご友人にお手伝いしていただいたり、という方も多いことでしょう。

最近は、知人などの手を煩わせたくないという方も増え、引っ越し業者にすべてお任せという方が増えました。こういった流れを受けて、複数の引越し業者さんを一括見積サービスで簡単・スピーディーに比較検討できたり、見積もりからの割引交渉などまで、スマホやパソコンからも簡単にできるようになりました。

徳島に強い不動産会社ハウスマイルでは、こういった一括見積サービスなどには掲載されていない「徳島の地元に強い引越し屋さん」などの情報も多数ご提供いたしております。引っ越しの知恵から引っ越し業者のご相談まで、トータルでどうぞ、お気軽にハウスマイルまでお問合せくださいませ!

敷金礼金なしのオススメ賃貸
中前川町 マンション 1DK 203 南矢三町 マンション 1DK 405 西須賀町 マンション 2LDK 106 南庄町 アパート 1LDK 106 応神町古川 マンション 1DK 306 アトリエ蔵本 307 南田宮 マンション 1R 206 南矢三町 マンション 1DK 208 中吉野町 マンション 1DK 405 山城西 マンション 1R 303