MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 契約 > 敷引き

敷引き

原状回復費用を敷金から相殺する事です。

契約物件から退去する際に、入居者もしくは契約者には原状回復の義務が生じます。

この原状回復に必要な費用を敷金から相殺する事を、敷引きと呼びます。

敷金からの相殺は、これまでの事例で何かとラブルが多いものでした。近年の裁判所の判例では、日常生活で自然と生じる範囲の汚損、破損、経年劣化は、原状回復義務の対象には含まれないと定められています。

ですが中には、契約時の書面に、壁紙や床材、クリーニング費用等を、退去時に入居者負担とする、または敷引きの対象とする、という旨が記載されている事もあります。契約時に、退去の際の項目についてもしかっり確認することをお勧めします。

更新料無料のオススメ賃貸
蔵本元町 アパート 1LDK W3 蔵本元町 アパート 1LDK E1 中前川町 マンション 1DK 203 北矢三町 アパート 2LDK C102 上助任町 マンション 2LDK 203 西須賀町 マンション 2LDK 106 蔵本町 マンション 1K 103 南庄町 アパート 1LDK 106 北佐古一番町 マンション 3LDK 505 北佐古一番町 マンション 3LDK 306