MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > コンストラクションキー

コンストラクションキー

建物の工事期間だけマスターキーとして使えるが、正規の鍵による操作以後は使えなくなるキーのこと

工事中に役立つ鍵です
工事中に役立つ鍵です

コンストラクションキーとは、さまざまなビル内物件や、マンションアパートから戸建て住宅まで、一般の各種玄関ドアなどの錠前に付属する鍵の一種です。

建物の工事期間だけ、その物件内や特定の部屋の鍵を開けることができるマスターキーとして使用できるものの、正規のキーで各ドアを操作することで、二度と開錠や施錠ができなくなる鍵のことです。工事中の作業員が使う鍵ということで、工事キーとも呼ばれています。

この仕組みを利用することで、施工終了後には、錠前部分を取り替えることなく、正規のキーの持ち主と本当のマスターキーの持ち主だけが、施錠開錠を行えるようになります。

鍵や錠前の製品によっては、コンストラクションキーが付属せず、正規のキーなどを使って施工等を行うこともありましたが、最近は徐々にコンストラクションキーの利用も増えてきました。

ちなみにマスターキーを親鍵(おやかぎ)といいますが、お部屋や物件オーナーが使うカギと、このコンストラクションキーは子鍵(こかぎ)というカギに分類されます。見た目では、コンストラクションキーのほとんどは、マスターキーや物件オーナーが使う「純正キー」と呼ばれるキーより短くなっています。

他にコンストラクションキーと同じような使い方ができる鍵として、1つの錠前のまま子鍵を交換できる、チェンジキーシステムがあります。

同じ錠前のままで新しいキーを設定すると、以前のキーは使用できなくなるため、入居者の入れ替えが比較的多い、独り暮らし向け物件や学生向け物件などで広く利用されています。

敷金礼金なしのオススメ賃貸
国府町府中字堀田 アパート 3LDK 103 中前川町 マンション 1DK 203 北矢三町 アパート 2LDK C102 上助任町 マンション 2LDK 203 西須賀町 マンション 2LDK 106 南庄町 アパート 1LDK 106 南矢三町 マンション 1DK 405 北矢三町 アパート 1LDK 1B 南田宮 マンション 1R 206 中吉野町 マンション 1DK 405