MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 動線

動線

動線とは、人や物が何か目的のためにあるいは何かの変化を受けるために、動作や移動を経る際の軌跡のことです

動線(どうせん)とは、人や物が何かの目的のために、動作や移動を経たときの軌跡のことです。またその軌跡のトレンドや、集積された傾向等のことです。

動作や結果等による区分や、視点、動作対象によって、1つの同じ行動にさまざまな動線が存在します。

たとえば、自動改札機利用者の動線で通行する人の腕目線では、カードを取り出して差出し、ゲートが開いたらその前に進んでカードを元に戻すのが腕の動きの動線になります。ゲートに近づいてカードを差し出す際に歩幅とタイミングを調整する事と、ゲートが開いたら進むのが、人の移動の動線です。

このそれぞれには改善ポイントがあり、腕の動線では、カードを出しやすくするため首下げにしたり右ポケットに忍ばせておくと、動線が改善します。人の移動の動線では、出来るだけ手前でカードを差し出しておけば、人にとって不自然な動きである後ずさりをしなくてよいため、本人や周囲の時間や全体的な人の流れに無駄をなくすことができます。

不動産に関連しては、台所などの「作業動線」や、帰宅してから風呂場寝室へと流れる「生活動線」、朝起きてから脱衣室食堂外出へと流れる「生活動線」は、いずれも非常に重要なものだといわれています。

台所の作業動線は、洗濯掃除などを含んだ家事動線の1種です。現代生活での洗濯は、大家族でもない限り、1日1〜2回洗濯機を回して干せば、ほとんどの家で作業が終了します。

ですが台所の場合、人が在宅する限り、朝昼夜の食事の準備や後片付けが伴います。さらには子供がいる場合、お弁当作りなども必要となり、1日の調理やその周辺作業は、一般的な一汁三菜的な食事に換算すると+1〜1.5食分程度の作業量となります。

食器や道具を出したり片付けたりなど、動きの数が非常に数多く発生し、その動線が長ければ、その長さの分だけ時間を無駄にすることにもつながります。そのため、普段家にいる人が行う部分が多い家事の動線は、非常に重要だといわれています。

また、小さな子供の子育て中や、シルバー世代の住宅では、夜の風呂場寝室への生活動線中に急な温度変化や体の冷えが生まれないよう、短い移動距離で温かさを保つための工夫も求められます。

子供が就学し、一家の中に自宅外に働きに出ている人がいる場合、朝のそれぞれの身支度の際、時間を争ってトイレや洗面台、食堂などを利用します。この時にも、朝の支度の生活動線をいかにスムーズにするかが大切です。

もう一つ大切な動線は、お客様が来た際に、家の中をどう眺めてどう移動するかといった、視線の移動と動線です。

お部屋探しと一言で言っても、そこに住まう人やライフスタイルによっても、重要なポイントは異なります。

1度内見しただけではイメージできないお部屋の個性や特長も、ハウスマイルならVR内見で、ご自宅やお出かけ先からいつでもチェックできます。もしまだ映像が用意されていなくても、VRリクエストを頂ければ、チェックしたい物件やポイントに的を絞った映像を、ハウスマイルスタッフが現地に駆けつけてお客様の為にこれから撮影してお届けします。

お部屋を比較検討するときも、あらゆる角度からじっくりシミュレーションして比べられるので、見逃しがありません。スタッフのフットワークを活かしたサービスとコンテンツ力で、お部屋探しをしっかりとサポートさせていただきます!

関連ワード

敷金礼金なしのオススメ賃貸
昭和町 マンション 1DK 205 北矢三町 アパート 2LDK C102 リーエ蔵本 301 リーエ蔵本 402 南矢三町 マンション 1DK 405 庄町 アパート 1K 107 庄町 アパート 1K 206 南田宮 マンション 1R 206 八万町千鳥 マンション 2LDK 201 中吉野町 マンション 1DK 405