MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 二重窓

二重窓

1つの窓枠の同じ位置に対して、2つ以上のガラス窓が層をなす形で内外に配された窓のことです

二重窓とは、1つの窓枠に対して、2つ以上のガラス窓が層をなす形で内外に配置されている窓のことを指します。

1か所の窓枠に対して基本2枚の窓からなる引き違い窓の場合では、1つの窓枠に内外2枚ずつのガラス窓、計4枚が用いられています。二重サッシ、内窓付き窓とも呼ばれます。

また、寒冷地などでは同様のタイプのサッシ窓で三重窓なども存在します。通常は断熱遮熱、結露防止、騒音防止、防犯などを目的として設置されます。

二重窓は、四国をはじめとする非寒冷地で広く用いられている一重の一般的な窓に、内窓や外窓をプラスする形で設置することもできます。

サッシの窓枠で使用されていないレールがある場合、そこに窓をプラスします。窓枠の外側から追加のレールをプラスする方法もあります。

また、内窓や外窓商品として、壁などに一切傷をつけず後付け脱着が可能な商品もあり、賃貸物件で管理会社大家さんによる工事の承諾が得られない時にも利用できるものもあります。一部の窓については、リモコン付きで開閉できるタイプなどもあります。

冷暖房対策用やインテリア用のすっきりとした内窓を、スチロール板やプラ板と両面テープなどで自作する方もかなり数多くあります。インターネットの動画サイトなどに実例が豊富です。

中には、窓ガラスがはめ込まれる1つのフレーム内に2枚以上のガラスを組み合わせたり、そのガラスの間にフィルム、樹脂、乾燥空気、特殊ガスなどを配したものもあります。こちらは、ペアガラス、複層ガラス、特殊ガラス、機能性ガラスなどと呼ばれます。断熱遮熱、結露防止、UVカットなどが目的で、全く異なるタイプの製品です。

二重窓が設置されているにも関わらず、騒音や振動、窓辺周りの冷えなどが気になる際には、簡単にできて効果ありの対策も有ります。窓枠レールと窓の間などに、ゴムやシリコン製パッキンやスポンジ、フエルトなどでできた隙間を埋めるテープを配することで、かなり高い効果を出すことができます。一度設置すれば、季節を問わず数年間は交換なしで使用できるうえリーズナブルで簡単なDIYです。

敷金礼金なしのオススメ賃貸
昭和町 マンション 1DK 205 北矢三町 アパート 2LDK C102 リーエ蔵本 301 リーエ蔵本 402 南矢三町 マンション 1DK 405 庄町 アパート 1K 107 庄町 アパート 1K 206 南田宮 マンション 1R 206 八万町千鳥 マンション 2LDK 201 中吉野町 マンション 1DK 405