MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 設備 > スロップシンク

スロップシンク

公共施設などでよく目にする、水はね防止、深型の、大型お掃除用シンクのことです

スロップシンクとは、公共施設などでよく目にする、水はね防止、深型の、大型お掃除用シンクのことです。語源のスロップとは英語でSlop=汚水のことです。

陶器製の物が多く設置されており、通常のシンクとは異なり大型のバケツがまるごとすっぽり入る深型になっています。蛇口側には、水はね防止のために蛇口からシンクまでが一体化しています。

マンションアパートでは、共有部の玄関脇などに屋外水栓用として設置されていることが多いほか、各戸の脱衣室やユーティリティースペース、ベランダ等に専有の水洗シンクとして設置されている物件が増えています。

古い戸建て物件などでは、昔ながらの屋外流し台として同様の機能形状の物を多数目にすることができます。タイル貼りや人工石材製の既製品の他、オーダーメイドのタイプも少なくはなく、形状はさまざまです。

勢いよく蛇口からの水を直接当てながら、モップや土の付いた汚れ物を洗える上、水をためて使用することもできます。

専有部に設置されている物件では、小型の洗濯槽ほどの容量もあるため、洗濯物の予洗い用として用いているかたも多数あります。

おうち生活を充実させる方も多い中、ベランダプールやベランダガーデニングなどでも利用価値が高く、非常に人気です。



・関連ワード
デザイナーズのオススメ賃貸
昭和町 マンション 1DK 205 BEREO.S 201 リーエ蔵本 408 アトリエ蔵本 501 ベレオ南矢三 205 リーエ蔵本 208 リーエ蔵本 301 庄町 アパート 1K 307 庄町 アパート 1K 107 アトリエ蔵本 103