MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 設備 > シングルレバー水栓

シングルレバー水栓

水道設備のうち、蛇口上の水栓開閉パーツの形状です

シングルレバー水栓とは、1つのレバーの向きや角度を変えるだけで湯や水の切り替え、止出の切り替えができるものを表します。シングルレバー混合水栓や、シングルレバー式水栓、混合栓などと呼ばれます。

レバーを上げ下げすることで水量を調節でき、レバーの付いた部分を回転させることで、水とお湯の混合量が異なります。

台所や風呂場、手洗い、洗面化粧台などで採用されることが多く、洗濯機用蛇口で使用しているところもあります。水を出すたびに毎回好みの混合具合が設定できるうえ、電池などが不要なタイプが多いため、安心して使えるとして人気です。

最近話題のノータッチ式センサータイプ蛇口など、電気を必要とするタイプでも、湯水の混合具合を温度やレバーなどで別に設定しておけるものなどがあります。また、電気を必要としないタイプでも、サーモスタットを内蔵しており、自動的に湯水を混合してくれる、物理タイプの自動混合栓などもあります。

この場合、サーモスタット自体が古くなり動作しにくくなると、湯水の温度が安定しない他、湯水の片側からしか水が出ないなど、かなり不安定な動作をします。

最近は、水回りの安全などに配慮して、多くの物件では、温度設定ができるシングルレバータイプの混合栓が取り付けられることが増えています。レバーがそれぞれ別々だと、湯水が混合されて出てくるものの、お湯だけ水だけといったこともあります。

その点、小さな子どもがいるご家庭やキッチンの水洗などでは、ある程度の分量は混合されて吐水されてくるこの形状が便利です。

ただし、シングルレバー水栓や混合水栓の場合、一般的な水だけ、お湯だけの蛇口に比べると、さまざまな口径やさまざまなデザインの吐水口の物があります。

浄水器や食器洗浄機などを設置する際や、ホースなどを接続する際にも、ものによってはかなり変わったパーツをプラスしなければならないことなどもあります。

引越し先新居で、現在手持ちの家具や家財などを取り付けて使用したいという場合、事前にこういった蛇口などの型番などをしらべて取り寄せを行っておくとよいでしょう。

デザイナーズのオススメ賃貸
ピース・エルヴィータB棟 303 南沖洲 アパート 1LDK 102 ピース・ブリーゼ 205 ピース・ブリーゼ 103 ピース・シリウス A棟 201 ピース・シリウス A棟 202 ピース・シリウス A棟 106 ピース・シリウス B棟 102 ピースST・レオボルト 201 ピース・カルマ 205