MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > ドレッサールーム

ドレッサールーム

化粧、身仕度用スペースや、そのための収納を含むスペースの事です

ドレッサーとは、通常、鏡がある化粧台や鏡台など、メイクや身支度を行うための作り付け家具設備やスペースの事を表します。化粧用鏡台、大きな姿見と明るい照明、ドライヤーやホットカーラーなどに対応したコンセント、簡単な衣装替え、更衣コーナーがある場合もあります。

作り付け家具としてではなく、こういった家具が設置されたドレッサー用スペースの場合、そのエリア全体もドレッサールーム、ドレッシングルーム、ドレッシングスペースなどと呼ばれています。

個室になっているか、カウンターや間仕切りなどで一部を隔てられているかは、その物件によって異なります。

また、身支度の出来る衣類やシューズ用クローゼットなどを含めた設備や、部屋自体を表すこともあり、住宅の間取り図上では「DR、ド、ドレ」などと表示されることが多いようです。

住宅用としては、洗面台とは別になっている物件なら、身支度で時間のかかるヘアセットとメイクだけをドレッサールームで行うことで、家族全員がストレスなく忙しい朝の時間を有効活用することもできます。

現代、オフィスビルや百貨店などの手洗場やトイレ、特に女性用スペースでは、トイレお手洗いスペースと、メイク直し等の鏡や椅子、デスク、更衣室などが在るスペースを別に分けたところが一般的となりました。この部分を、ドレッサールーム、メイクコーナーなどと呼ぶところが増えています。

またこれらとは別に、トイレやお手洗いという語を口に出すことは恥ずかしい事といった世代も多く見られます。そのため、特に女性用トイレ全体を、ドレッサー、ドレッサールーム、ドレッシングルームなどと表示している物件もあります。

ホテルや式場などでは、宴の主役たちの身支度を整えるメイクや着付けを行う場所を、ドレッサー、ドレッシングルームなどと呼んでいるところもあります。

住宅用パーツや家具、間取りでいうドレッサーでは、日本では水回りを備えていないもののほうが多い傾向です。海外の高級マンション物件でのドレッサールームでは、身支度の出来る衣類クローゼットやシューズ用クローゼット、コーディネートを決める間をじっくりソファーで寛げるくらいの規模も多く見られます。

徳島ではまだ少ないものの、全国的には高級物件を中心に、洗面台の他にドレッサースペースを別に備えている物件も増えています。とくに、夫婦共働き世帯や、成長期を迎えた子供を持つ世帯には、朝の水回りラッシュがなく家族全員がスムーズに身支度できるということもあり、人気です。

敷金礼金なしのオススメ賃貸
中前川町 マンション 1DK 203 南矢三町 マンション 1DK 405 西須賀町 マンション 2LDK 106 南庄町 アパート 1LDK 106 応神町古川 マンション 1DK 306 アトリエ蔵本 307 南田宮 マンション 1R 206 南矢三町 マンション 1DK 208 中吉野町 マンション 1DK 405 山城西 マンション 1R 303