MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > 設備 > 自走式駐車場

自走式駐車場

平面、ビル内などにある、車で直接駐車スペースまで走行移動して出し入れする駐車場です

駐車場には、入出庫時の方法や建物構造、駐車スペースの種類、契約期間や利用形態による分類等で、さまざまなタイプと呼び名があります。

自走式駐車場(じそうしきちゅうしゃじょう)とは、平面駐車場、ビル内などにあるビル型立体駐車場のうち、車で直接駐車スペースまで走行移動して出し入れする駐車場です。駐車スペースまでは、車両の持ち主本人が運転するケースや、専用係員、コンシェルジュなどのドライバーが運転するケースなどがあります。

自走式駐車場に対して、リフトに乗せると機械が自動的にエレベーターや格納位置まで車両を運んでくれるタイプの駐車場は、機械式駐車場と呼びます。

とくに都市部など、地価の高いエリアでは、駐車場料金でみればエレベーターやリフト型の機械式駐車場に比べて一般的に高額です。ですが、機械式では電力異常時や故障時、強風時などに入出庫できないこともあり、そのリスクを考えれば、自走式が安心という方は多いようです。

自走式の各駐車スペースの中には、2台ずつをリフトで縦に重ねるタイプの立体駐車場なども存在します。

駐車スペースの前面にリフトをおろし、その位置から車を走らせて駐車スペースに入れます。この場合、上の1台が入庫済みの時、下の車両を出庫させるには、いったん上の車両を出さなければならないタイプなどもあります。

徐々にこういった古いタイプのリフトは減りつつありますが、リフトと組み合わされた自走式駐車場の場合、入出庫の仕組みについてはしっかり確認しておきましょう。

デザイナーズのオススメ賃貸
ピース・エルヴィータB棟 303 南沖洲 アパート 1LDK 102 ピース・ブリーゼ 205 ピース・ブリーゼ 103 ピース・シリウス A棟 201 ピース・シリウス A棟 202 ピース・シリウス A棟 106 ピース・シリウス B棟 102 ピースST・レオボルト 201 ピース・カルマ 205