MENU ハウスマイルlogo
新生活応援キャンペーン
賃貸TOP > 賃貸ワード > お部屋探し > 建築確認

建築確認

建物の建築や増改築の工事の着手前に、その建築計画が法令に適合しているかどうかを確認してもらうこと

建築確認とは、法で定められた一定の建築物について、建築や増改築しようとする前に行わなければいけないものです。その物件の建物の設計や敷地配置、地盤などと建築計画が、建築基準上で敷地、構造、設備、用途に関する最低基準を満たしているか確認するもので、これに合格して確認済証が交付されない限り、工事には着手できません。

確認項目は年を追うごとに増えており、シックハウス対策の有無や居室の採光確認、省エネ基準適合等も確認項目に入ったことで、新築の賃貸物件などでもより安心、安全に暮らせるようになりました。

お部屋探しの広告の中には、まだ完成していない住宅の入居者募集をたくさん目にすることができます。実は、この建築確認を終えた後でなければ広告掲載はできず、まだ建築確認を終えていない物件の広告を出した不動産会社や情報サイト運営会社は、さまざまな処分を受けることになります。

少なくとも、法令に則って掲載されているお部屋探しの広告物件は建築確認を終えており、通常は建築がスタートしている建物です。完成前の物件でも、賃貸契約は可能です。

ただ、天候などの影響を受けた進捗状況によっては、入居可能時期に関してはずれ込んでしまうケースも、ないわけではありません。ですが、建築確認を済ませて広告に掲載されている物件は、しっかりと現在の法律や基準に合わせた、安心安全の貴重な新築物件ということです。

前住居の契約期間満了日などで融通が利くか等を含めて、事前に不動産会社にご相談いただく方が、万全の安心体制で新生活がスタートできるでしょう。

関連ワード

敷金礼金なしのオススメ賃貸
住吉 マンション 1R 32 南庄町 マンション 2LDK 102 久保マンション 102 昭和町 マンション 1DK 205 住吉 マンション 1R 33 リーエ蔵本 408 北矢三町 アパート 2LDK C102 住吉 マンション 1R 303 中常三島町 マンション 1DK 403 八万町法花 アパート 1LDK 201